ビジネスプランコンテスト

Tokyo ものづくり Movement

Tokyo ものづくり Movementロゴ

取り扱い内容
3Dプリンターを使った製品試作や専門家によるマーケティング支援、ピッチ指導など、コンテスト当日まで伴走サポート。わずか3ヶ月で試作品完成までサポートするプログラムです。
年明けには最終審査のコンテストを開催。選出された方には、事業化に係る開発資金(上限1,000万円)を提供します。
対象の方
応募時点で事業化支援を必要としており、次の1、2または3のいずれかに該当すること
  • 都内に登記簿上の本店又は支店があり、かつ、法人登記を行ってから原則3年以内のベンチャー・中小企業等
  • 東京都に納税し、主たる事業所等として個人事業の開業の届出を行っており、かつ、開業の届出から原則3年以内の個人事業主
  • 令和5年度末までに都内での創業を具体的に計画している個人
WEBサイト
https://monomove.tokyo

お問い合わせ・所在地はこちら

事業概要・特徴

①コンテスト前に試作支援が受けられる

● 製品試作のサポート

都産技研のデジタルものづくりサイトイメージ 都産技研のデジタルものづくりサイトイメージ2

3Dプリンター(樹脂粉末積層造形機)等を無償で使用可能。都産技研スタッフが、コンテストに使用する製品試作をサポートします。
また、都産技研のデジタルものづくりサイト(江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル東棟15階)の作業スペースや機器を利用することができます。

● マーケティング支援が受けられる

顧客課題の特定や市場規模のリサーチ、商品戦略など、事業化を実現するために必要なマーケティング戦略を専門スタッフがアドバイスします。

②コンテストに向けたピッチ指導

選抜者にはコンテストへの出場権を付与。専任講師による実践的なピッチトレーニングで、当日までサポートします。

③コンテストへの出場

コンテストにてベンチャーキャピタルや金融機関の前でピッチを披露。 最終採択者には上限1,000万円の開発資⾦が提供されるほか、製品化・事業化を支援するハンズオン支援を行います。

運営者からのメッセージ

ものづくりで起業を目指す方やものづくりベンチャーの方を対象に、造形支援を中心とした試作支援を通じて、アイデアの製品化・事業化をサポートするプログラムです。
3Dプリンター等の機器利用や専門スタッフによる技術指導、メンターによる経営相談を実施し、短期間で事業の急成長を後押しします。

コンテスト前にはピッチの指導もありますので、コンテスト出場が初めての方も安心です。
最終採択者に選ばれると最大1,000万円の支援を受けるチャンスがあります。
ものづくりで起業したい方、プロダクトを量産化したい方、メーカーになりたい方のご応募お待ちしています。

PAGE TOP